Home > カメラ

カメラ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

自分のカメラをもっと知ろう!!(露出補正について)

他の方のブログを見ていると自分のと比べて写真がやたら素晴らしいので、「こいつらいいカメラ使ってやがんなー!」と思い物欲がもりもり高まってきた。だから今日はカメラについて色々調べてたんだけど、よくよく考えてみたら自分はカメラについて何も知らなくて、今使ってるカメラも全然使いこなせていないことに気付いた。そこで今日は自分の持っているカメラを最大限活用するためのお勉強をしてみようと思います。このカメラを使いこなして、それでも物足りないものを感じてから買い替えることにしようかと。


露出補正について
写真をとる時、カメラは自動的に光の強さを測定し、その値に合わせて吸収(っていうのかな?)する光の量を調整する。この時、カメラは色(光の反射率?)を判別することができないので「被写体(というか映像全体?なんていえばいいんだろうか。)は18%グレー(の反射率)である」という前提で測定が行われる。このため黒色がメインの写真の場合であれば、カメラは光の強さが弱いと判断し光をより多く吸収する(どうやってだろ?)ことによって、本来の風景よりも明るい写真ができあがってしまう。

このような場合に有効なのが露出補正で、カメラが本来より多く光を吸収している場合はマイナス補正を、逆に本来より少ない光しか吸収していない場合にはプラス補正を行ってやるとよい。


補正0の場合
0.jpg


補正+0.3
1_20110626193634.jpg

補正+1.0
13.jpg



次回以降に調べるもののメモ

・ホワイトバランス
・BSS
・AFエリア選択
・ISO感度設定
・ピクチャーカラー
・連写

Home > カメラ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。