Home > 2008年07月

2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

もはや底床はソイルではない。コケだ。

今日からライトを一本減らして二本でやってきます。
前までライト三兄弟だったのが晴れてライト兄弟になりました。
あははは。あははは。あばばばばば。

ホント、コケはつらいっす。


DSCN2092.jpg

Continue reading

コケ(涙)

夜間のエアーレーションについて

今朝のことなんですが
鼻血がドヴァーって出たんです。
手に付いた鼻血を見て僕は、
「これ水槽に入れたらパールグラスキューバに鉄分供給できるかな?」
って思いました。
さすがに入れてはいないですよ。念のため言いますけど。


DSCN2081.jpg

Continue reading

ついに苔がはびこってきた。

ヘアーグラスをちょきちょきしました。
さらに石を追加しております。

1111.jpg

Continue reading

イースト菌を再利用してみた。

いちおうパールグラスも成長はしている。
しかし、ヘアーグラスの成長と比べると大分遅い。
後、相方さんにヘアーグラスがきちゃないと言われた。もーちょっとまって!!


DSCN2074.jpg

ブログランキングに参加中です。よろしければ左上にある水草バーナーをぽちっと押してください。

記事は続きから~↓

Continue reading

想定の範囲外なんだぜ!

夜間なのでエアレーションが付いてます。

そういやランキングに参加してみました。
よろしければ左の「水草」と書かれたボタンをポチッと押してくださいな。

今日の水槽

Continue reading

食害なんだぜ!

ポットに入っていたパールグラスキューバを解体してみた。
しかも株分けせずに・・・
時間があればやりたいのだけど…ないんだなーこれが。

後、石を追加しました。

aaa.jpg


続きはこちら

Continue reading

今日はエビピラフ食いながらレッドチェリーシュリンプ見てたんだぜ!

今日の水槽。
写真じゃわからないかもだけどヘアーグラスが成長してきました。

a.jpg

↓ 記事はこちらをクリックしてちょ。

Continue reading

発酵式CO2は死の香りなんだぜ!

今日の水槽。
昨日の水槽と見比べやすいように、記事は「続きを読む」を押すと開くようになってます。

きょー


Continue reading

レッドチェリーシュリンプなんだぜ!


無題

現在の水槽です。少しだけレイアウト変更しました。



Continue reading

水草届いたんだぜ!

水草が届いたので早速うえてみました。
二種類買ったのですが、どちらも小型のため植えるのが本当にたいへんでした。
どの位たいへんだったかというと、途中で植えるのがめんどくさくなって
一個だけポットのまま水槽に放置してしまうぐらいたいへんでした。


画像 019

Continue reading

ライト足したんだぜ!

通販でライトを二個買っちゃいました!
見よ!この明るさ!最高です!
水槽内がコンビニのように明るくなりました( ゚д゚)v

画像 016
水槽の中もだいぶ様変わりしました。
ウィローモスの付いた流木は撤去して、買ってきた石を配置。
うん。なんかバランス悪いな^^;
また今度小さい石をいくつか買ってみて調整するべ。


ライト
これが我が家のライト三兄弟です。
真ん中のがもともとあったライトで、サイドの二本が新しく追加したライトです。
なんか宇宙船みたいでかっちょいいですね。最高ですね。

なんでライトを足したかというと、実はもうすぐ新たな水草を迎えるのですよー。
ヘアーグラスショートとバールグラスキューバという水草です。

実はもう通販で注文済だったりして。



レッドチェリーシュリンプ

我が家の水槽にもついに動物がやってきました(人´∀`).☆.。.:*・゚
レッドチェリーシュリンプが3匹です。
本当はもうずいぶん前に来てたんですが報告後れてしまいました。

えび

ショップ(ホームセンター)にいたときより随分と赤色になってきました。
実はお腹に卵を抱えてる子が2匹いまして、密かに繁殖を狙っております!
まぁーあんまり期待はしてないんですけどねー。




水槽

現在の我が家の水槽・・・
右の水草の成長スピードが怖い。
10日で2倍くらいの長さになった気がします^^;

ウィローモス養殖場の結果報告

昨日未明、ウィローモス養殖場にて、石に吸着するはずだったウィローモスが滅茶苦茶にされているのが発見されました。容疑者であるOは錯乱した様子で「こんなはずじゃなかったんだ」等と供述しており、今後さらに動機等について詳しい取調べが行われるものと思われます。

水槽の台

地べたに転がしてあった水槽ですが、覗き込もうとするたびに凡夫のように地べたにはいつくばらないといけないのが厭で水槽台を購入しました。


DSCN1875.jpg

うん!すっきりしたね!
細々した水槽関連の用品も全てこの棚に収納できました。

もちろんコケ養殖所もお引越し。
二段目でスポットライトを浴びているのがそれです。
一日も早く吸着してほしいものです。


DSCN1878.jpg

下の段にはニオイ亀のデブちゃんもおります。
彼とはもう3年の付き合いになります。
いつも物欲しそうにこちらを見つめてきます。

撮影しようとすると餌を貰えると勘違いしたのかこっちに向かってバシャバシャバシャ…
水を回りに飛び散らかしてくれました。
後ろにコンセントとかあるんでマジやめて下さい('A`)

DSCN1877.jpg

最後に水槽の様子を…
またフィルターの位置が移動しました。
でっかいスポンジがあったところにぽっかり穴が・・・
まあまた伸びてきた水草をちょっとずつ植えなおしていきます。

流木ウィローモス

実は先日のウィローモスとは別に
流木に巻きつけられていたウィローモスがあります。
水槽を立ち上げた時と同時期くらいに何も考えないで適当に巻きつけ
袋に入れて放置しておりました。

正直、まったく期待していなかったのですが…
ていうか、すっかり忘れてたんですが('A`)
今日ふと思い出し、引っ張り出してきてみると・・・
見事に吸着しておりました!

さっそく水槽に入れてみます

流木

んまぁ~すてき~。.:*・゜(n‘д‘)η゚・*:.。.ミ ☆

なんだが左のスペースが気になりますが…
それは後々どうにかすることとして、とりあえずニヤニヤがとまりません。


流木2

こちらはもうちっと大きい写真です。
ウィローモスがしっかり吸着しているのが分かります。
これからどう成長していくか生暖かく見守っていこうと思います。

ウィローモス養殖場開設しました。

ウィローモス
写真はネットからの拾いもののウィローモスの写真です。
芝生の絨毯のようでひじょーに美しいとは思いませんか!?
そんなわけで我が家の水槽にもウィローモスを導入することにしました。



ぱっく

最初の写真のウィローモスは、実は石か何かに吸着させられ
手間暇かけてじっくりゆっくり育て上げられた一品であり
通常はこのようなパックに押し込まれた状態で売られています。
つまり、コケなので、通常の水草のように植えるのではなく
まず何かに引っ付けなくてはいけないのです。
このまま水槽にいれると水流に巻き込まれ水槽内を漂うゴミ的存在となってしまうのです。




cut.jpg
今回は以前旅行中に川原で拾ってきた石に吸着させることにします。
ではさっそく作業に突入です!

はじめに、ウィローモスをだいたい5㎜~1cmくらいに細切れにしていきます。
そしてこの細かいウィローモスをピンセットでムラが出来ないよう慎重に石に並べていきます。




おわり

ふぅ。やっと並べ終えました。
当然のことですがまだウィローモスは石に吸着してくれていません。
これからじっくりウィローモスが石に引っ付くのを待ちます。

これにはいろいろなやり方がありまして
例えばこの石を糸でグルグル巻きにしてウィローモスを固定し
水槽の中に沈めておく方法や
ラップで包んで十日ほど放置しておく方法などがあります。

今回はウィローモスの載った石をそのままこのパック入れ、ここで吸着させることにしました。
ちゃんと引っ付くのか心配ですが、とりあえずは生暖かく見守ろうと思います。




DSCN1861.jpg
今回石に巻いたのは普通のウィローモスなのですが
実は南米ウィローモスというちょっと違った種類も購入しています。
ところがこのウィローモス、ショップから持って帰ってきて中身を取り出してみると
なんだが茶色になって枯れてしまっているものばかり・・・
しかたがないのでパックに入れたまま増殖させ、それから石に巻き付ける予定です。
写真はウィローモス養殖所の風景です。




追記:水槽のPH6,0~6.5くらい。だんだん下がってきた。注意が必要。
    

水槽引越し完了しました。

新しい水槽

引越し直後の水槽です。
まだ少し白く濁っています。
相変わらず水草の植え方が雑です^^;



新しい水槽2

六時間後くらいの水槽です。
ガラス蓋をするために引っ掛け式のフィルターの位置をずらしました。
白い濁りもなくなり涼しげでよい感じです。

水槽のサイズが30cmから45cmになったので
以前使っていたライト(買ったばっかりですが!)だけでは光量が不足ぎみになりました。
そこで熱帯魚用ではない普通の間接証明を追加で使ってみることにします。
このライトがちゃんと水草の光合成に役立つ光を発しているのか若干不安ですが…



PH.jpg

この時点でのPHは6.5~7.0くらいでした。
予想ではもっと激しくPHが下がっていると思っていましたが
ちょうどよい感じの数値なので一安心です。

何故PHが下がっていると思ったかというと
砂利のかわりにソイルと言われる土を固めたものを使用しているからです。
このソイルは多くの熱帯魚が好む弱酸性の水質に近づける効果を持っていますが
水槽の立ち上げ時には、この効果が過剰に働いてしまうそうです。

我が家ではこの対策として、引っ掛け式フィルターにカキ殻を投入しています。
カキ殻は水質をアルカリ性に近づける効果を有しているので
ソイルの水質を酸性にしようという効果を軽減してくれるのです。



スポンジ

そういえば、外部フィルターの給水口にスポンジを付けることにしました。
しかしこのスポンジ、想定外のでかさです。
買ったときは箱に入っていたので気づきませんでしたが
家に帰って中身をみてびっくりしました。
早く水草が生長して、このスポンジを覆い隠して欲しいものです^^;



さてさて、この水槽が一週間後、一ヵ月後とどのように変化していくか非常に楽しみです。
随時、写真をUPしていくつもりですので、またこのHPを見にきてくださいな。




追記:ガラス蓋をしたせいか水温が29度まで上昇している。ちなみに気温は25度。

Home > 2008年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。