Home > 2008年07月03日

2008年07月03日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ウィローモス養殖場開設しました。

ウィローモス
写真はネットからの拾いもののウィローモスの写真です。
芝生の絨毯のようでひじょーに美しいとは思いませんか!?
そんなわけで我が家の水槽にもウィローモスを導入することにしました。



ぱっく

最初の写真のウィローモスは、実は石か何かに吸着させられ
手間暇かけてじっくりゆっくり育て上げられた一品であり
通常はこのようなパックに押し込まれた状態で売られています。
つまり、コケなので、通常の水草のように植えるのではなく
まず何かに引っ付けなくてはいけないのです。
このまま水槽にいれると水流に巻き込まれ水槽内を漂うゴミ的存在となってしまうのです。




cut.jpg
今回は以前旅行中に川原で拾ってきた石に吸着させることにします。
ではさっそく作業に突入です!

はじめに、ウィローモスをだいたい5㎜~1cmくらいに細切れにしていきます。
そしてこの細かいウィローモスをピンセットでムラが出来ないよう慎重に石に並べていきます。




おわり

ふぅ。やっと並べ終えました。
当然のことですがまだウィローモスは石に吸着してくれていません。
これからじっくりウィローモスが石に引っ付くのを待ちます。

これにはいろいろなやり方がありまして
例えばこの石を糸でグルグル巻きにしてウィローモスを固定し
水槽の中に沈めておく方法や
ラップで包んで十日ほど放置しておく方法などがあります。

今回はウィローモスの載った石をそのままこのパック入れ、ここで吸着させることにしました。
ちゃんと引っ付くのか心配ですが、とりあえずは生暖かく見守ろうと思います。




DSCN1861.jpg
今回石に巻いたのは普通のウィローモスなのですが
実は南米ウィローモスというちょっと違った種類も購入しています。
ところがこのウィローモス、ショップから持って帰ってきて中身を取り出してみると
なんだが茶色になって枯れてしまっているものばかり・・・
しかたがないのでパックに入れたまま増殖させ、それから石に巻き付ける予定です。
写真はウィローモス養殖所の風景です。




追記:水槽のPH6,0~6.5くらい。だんだん下がってきた。注意が必要。
    

Home > 2008年07月03日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。