Home > 2009年07月

2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コリドラスの切り抜き

テストの採点をしようと赤ペンを探しにいったはずが何故かコリドラスの切り抜きを作ってしまった・・・。
まったくコリドラスの愛らしさは罪だな。困ったもんだ。

コリドラスver4 good
コリドラスver3 good
そんな訳でつくった上の画像ですけど、やっぱ素人じゃうまくいかないねー。
曲線や斜めの線がぜんぜん綺麗に表現できません。
実写とかを拡大して見て見ると、どうやら色の濃淡で丸みを表現しているみたいなんだけど、自分でそれをどう再現していいのかがわからない。

それとJpegで保存すると少し画像荒くなっちゃいますねぇ・・・。
いろいろ調べなきゃな!

あっ、採点してきます^^;

木酢液でアヌピアス・ナナの髭ゴケを撃退

ヤマトヌマエビを移籍してみた

プラケースで水上栽培

DSCN3756.jpg

亀の冬眠用プラケースを水上栽培に利用してみました。
ちなみに前回ガラスのコップでやろうとした水上栽培は土が悪かったらしくみごとに失敗^^;
今回はその教訓を生かし園芸用の土での再トライです。



DSCN3755.jpg

こちらは詫び草から収穫した有茎草を育てています。
まぁ見ての通りトリミングした水草をプラケースに放り込んだだけという手抜き栽培^q^
それでも少しずつ水上葉が育ってくれてます。
早くモサモサになってほしいなー。



DSCN3754.jpg

これはグロッソとヘアーグラスショートを栽培中のプラケース。
さすがにこっちはちゃんと田植えしましたよ!
2,3本くらいしか植えてないけどね!
ご覧の通りちゃんと新芽も出てるのできっと大丈夫なはず。
まぁ前回も少しだけ新芽を出したんだけどすぐダメになっちゃったんだけどね!



DSCN3757.jpg

こちらはヒマワリとシソを育成中の鉢。
ある日突然 相方さんがコンビニで買ってきた種を育てています。
水槽用の水替えバケツをこの鉢の横らへんに置いてるんですが、シソの鉢に水槽の水がかかったら怒られます。
おーこわいこわい。

ロゴ??っていうのかな?デザインしてみた

ロゴのデザインとか頑張ってみた。初挑戦にしてはまあまあなできなんじゃないかと思う。いやー、デザインとか楽しいね!なんかハマッてしまいそうです。


MIZUKUSAFUWAFUWABLOG1

こちらの作品は最初は英字と囲いだけのつもりだったんだけど、なんとなーく普段使わない画像編集ソフトのペンで遊んでたらいつのまにか完成したという一品。
うん、なんだかわからないけどそれっぽい!
ちなみに水槽っぽいものの中の土っぽい上にあるチョメチョメした絵はグロッソを表現したつもりです。
判ってもらえるかなぁ・・・。



FUWAFUWA

こっちはDO!AQUAの何だかよくわからない液体シリーズを並べてみた感じ。
これもなかなかにソレッぽくできたと思う。意外にやればできるもんだね!

せっかく色々それっぽくしたのでブログタイトルも【みずくさふわふわ】から【MizukusaFuwaFuwaBlog】へ、自己紹介って書くところもAbout meとかにしてみた。
英語にさえすればソレッぽさ随分上がると思ってます。

abc.jpg

あー、やらなきゃいけないことがある時ほどこういう作業が楽しくて仕方ないのは人のSagaってやつなのでしょうか・・・orz

発酵式のアレ、作り直した

流木撤去しました

マルチボトム投下してみた

そろそろトリミングかな

たまには亀水槽などもご紹介

DSCN3713.jpg

こちらが我が家の亀水槽!25キューブ水槽にニオイガメが2匹住んでおります。
亀に詳しい人ならわかると思うのですが、この亀さんたちはけっこう気性が荒いです^^;ですのでずっと別々のプラケースで飼っていたんですが、どーもプラケースだと鑑賞する気がおきないので何とか同じ水槽で飼えないかと色々試してみました。

んでわかったのが、餌をやるときに奪い合いになると喧嘩をはじめるみたいですねー。餌がなくなったあとも相手を威嚇したりします。だから餌をやるときは黒いのをプラケースに移し変えて別々にすることにしています。これしてから喧嘩はなくなりました。




DSCN3711.jpg

水槽の濾過は底面でやってるんですが、試しに亜硝酸を計ってみたら見事に0でした^^v熱帯魚と比べて亀は濾過が難しいとよく効きますが、意外にいけるもんですねー。ちなみに水換えた事なかったりします、もう2ヶ月くらい・・・^q^

あと他にも硝酸塩とPHも計ったのですが、なんというか見事に硝酸塩はMAX、PHは弱酸性になってましたね。やっぱ水草ないと硝酸塩は溜まる一方のようです。なんだか中学生の時の理科の実験ぐらい教科書的な値がでたことにちょっと感動しましたw

トリミング後

DSCN3709.jpg



詫び草の葉の形があまりよろしくない。栄養不足?光量不足?
温度対策のためにテトラの8w×3二個をリフト(っていうのかな)で少し上げてから調子が悪い気がするので光量なのかなぁ・・・。でもこれ以上ライト置くスペースないぞ^^;

注射器で底床に肥料をぶさりと注いでみた

Home > 2009年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。