Home > 2010年06月16日

2010年06月16日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

はじめての海釣り

ハヤオキフィッシング

魚って見るのもいいけど食べてもけっこういけるんだぜっ!
ってな訳で海釣りいってきました。

メンバーは水草一郎&相方さん&カムタンの3人です。
相方さんは釣堀り経験のみ
カムタンはたまに親父さんと一緒に釣りに行くことがあるらしーくらいの実力者です。
僕はというと10代の頃に2回ぐらい海釣り経験はあるんですが
まぁハジメテってことで!




かむたん

出発はAM2:00です。
僕は出発前に2時間くらいの睡眠をとったんですが
どうやら残りの2人は寝てなかったみたいです。
はしゃぎすぎて寝れなかったんでしょうか?

そして札幌から小樽へ1時間くらいで到着。
カムタン運転おつかれさまです。
到着後すぐ僕と相方さんがコンビニ飯をモリモリ食べていると
いつのまにか釣り竿のセッテイングが終わってました。
カムタンセッテイングおつかれさまです。
あと針が絡まったりだとかトラブルが起きても全部カムタンが何とかしてくれました。
カムタンいろいろおつかれさまです^q^



かれい

写真は、カレイを釣り上げた相方さん。
釣り上げた魚に相当びびってます。
カメラを向けたら一応ポーズはとってくれるんですが、目線はガッツリ魚のほうに。
カレイがぴちぴちする度にギャーギャー叫んでました(笑

この日の成果はカレイ2匹とウグイ2匹だったんですが
実は全て相方さんが釣り上げました。
カムタンは正体不明の魚をつりあげていたんでまだいいですが
僕はヒトデが3匹釣れただけ…。
べ…、べつにくやしくなんてないんだからねッ!!!


うぐい

このウグイという魚はあんまり美味しくない魚として有名みたいです。
しかも小型の魚(名前忘れた)を狙っている人達にとっては
こいつがかかると仕掛けがからまってしまうらしく
出来れば釣れて欲しくない存在のよう。
でもまぁ食べれるならOK!って事で僕らは持ち帰りました。




unknown.jpg

こちらは正体がさっぱり分からない魚です。
そういえば高校生のとき旅先で海釣りをしたことがあるんですが
あの時はいろんな正体不明の魚が釣れた記憶があります。
当時の僕はバカだったのでその正体不明の魚を全部素揚げにして食べたんですが
見事に激しい腹痛にやられました(笑



めし

持ち帰った魚はその日のうちに調理しました。
カレイは竜田揚げに、ウグイはすり潰してツミレにしました。

カレイの竜田揚げは文句なしに旨い!
今度はもっと大きいの釣ってガツガツ食べたいですな。

次にウグイのツミレは食感が少し微妙な感じでした。
でもすごくいいダシがでてるので汁の味はGOOD!

また気になる食感もねこまんまにすることで解決!
なんと表現していいか分かりませんが、とにかく違和感のない食感になりました。


しかし正直釣りがこんなに楽しいとは思いませんでした。
近いうちにまた行こうと思います。
今度こそ一匹ぐらいは魚釣りたいな!

Home > 2010年06月16日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。