Home > スポンサー広告 > 発酵式CO2は死の香りなんだぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水草ブログランキングへ

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kame308.blog17.fc2.com/tb.php/14-2310ed6d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Plant-Planet

Home > スポンサー広告 > 発酵式CO2は死の香りなんだぜ!

Home > 45cm(終了) > 発酵式CO2は死の香りなんだぜ!

発酵式CO2は死の香りなんだぜ!

今日の水槽。
昨日の水槽と見比べやすいように、記事は「続きを読む」を押すと開くようになってます。

きょー


目標とする水草も植えたことですし、そろそろCO2を添加していこうかと思います。



しかし!度重なる出費に財布が悲鳴をあげております。

水槽はいきなりひび割れが見つかって交換しなきゃいけなかったし・・・あると思ったフィルターが捨ててあって買いなおすはめになるし・・・水槽大きくしちゃったからライト追加で買うはめになるし・・・あともうちょっと買ったら送料無料になるよって言われたから、使う予定もないエビの餌とか買っちまうし・・・

本当は水槽もヒーターもフィルターも既にもっていたので、一万円ぐらいですむと思ってたんですよ。それが既に・・・んーまさに/(^o^)\ナンテコッタイってやつですね。。。



まぁーそんなわけでこれ以上お金を使うわけにはいかないんですよ。しかしCO2添加器具といったら一万円近くする高級器具。。。どーしたものかと頭を抱えていたところ、なんと自作のCO2添加装置を作成できるという情報をゲットしました!

これは発酵式CO2添加システムと言うらしいのですが、何やらイースト菌を発酵させてCO2を作らせちゃおうっていうことらしいです。詳しい話はもやしもんの主人公にでも聞いてください^^




画像 050

はい!そんなわけで早速つくっちゃいました。
ボンベはコカコーラのペットボトルです。
炭酸飲料のペットボトルは圧力に強いらしいので選びました。
中には大量の砂糖をゼラチンで固めたゼリーが入っておりまして。
さらにここにイースト菌と水を入れてできあがりです!




画像 049

一番苦労したのは↑のボンベとチューブをつなぐ連結部です。
作業自体はたいしたことはなかったんですが、穴を開けるためのキリを買ったり接着剤を買ったりと何かとお金がかかってしまいました。



そいでは早速水槽に投下してみます(人´∀`)


画像 053

うほ!出た出た!すごい勢いです!

参考にしたサイトでいっていた量の数倍は出ています!

実はこれにはある工夫がしてありましてー、そのサイトではCO2が出てくるまでに2時間くらいはかかりますって書いてたんですが、頭のいい僕は「じゃあイースト菌を足せばいいんじゃまいか」と考え、規定量の1.5倍のイースト菌を入れたのです^^


5分もたたずにCO2でました。余裕でした(キリッ





















だが・・・


それがいけなかった!








さっきまで元気にツマツマしていたエビ達が急に動かなくなりました・・・
これは何かおかしいと思った僕は急いでネットを検索。
どうやらCO2の濃度が上がりすぎると生体に悪影響を与えるようで・・・特にエビは死んでしまうこともあるそうです^^;



要するにイースト菌いれすぎました・・・orz


もう少しで殺海老を犯してしまうところでした・・・。
まぁー死亡した海老はいなさそうなのでOKです!
けど事前の下調べはもっと丁寧にやらなきゃなーって思いました。


↓はいちおーCO2の添加の成果です。んー気泡たまらんぜぃ!

画像 063
水草ブログランキングへ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kame308.blog17.fc2.com/tb.php/14-2310ed6d
Listed below are links to weblogs that reference
発酵式CO2は死の香りなんだぜ! from Plant-Planet

Home > 45cm(終了) > 発酵式CO2は死の香りなんだぜ!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。