Home > スポンサー広告 > 今日はエビピラフ食いながらレッドチェリーシュリンプ見てたんだぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水草ブログランキングへ

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kame308.blog17.fc2.com/tb.php/15-6923e702
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Plant-Planet

Home > スポンサー広告 > 今日はエビピラフ食いながらレッドチェリーシュリンプ見てたんだぜ!

Home > 45cm(終了) > 今日はエビピラフ食いながらレッドチェリーシュリンプ見てたんだぜ!

今日はエビピラフ食いながらレッドチェリーシュリンプ見てたんだぜ!

今日の水槽。
写真じゃわからないかもだけどヘアーグラスが成長してきました。

a.jpg

↓ 記事はこちらをクリックしてちょ。
c.jpg

写真を拡大してみました。
黒い目玉が確認できると思います。
水草の上で何やらツマツマ(手をしきりに動かして何かを口に運んでいる様子)している姿です。
いったい何を食べているのやら・・・



DSCN1997.jpg

こちらは稚エビの輪郭がくっきりでてますねー。
透明で綺麗です。
最近、稚エビを見るため目を凝らして水槽を見ています。
すると水槽内に今まで気付かなかった様々な生物が生息していることに気付きました。
なんかミジンコっぽいのとか、極小のナメクジみたいなのとか色々です・・・
正直気付きたくはありませんでした^^;



DSCN2004.jpg

こちらは親エビの脱皮の抜け殻です。
実は水槽の中にいる全てのエビが一斉に脱皮したんですよね・・・。
昨日CO2を添加しすぎて海老が急に動かなくなったって書いたじゃないですか、
その後なんですよねー集団脱皮したのは。

そのことを考えると

①CO2添加→CO2濃度上昇→海老がおとなしくなった(生命の危機)

②CO2添加→CO2濃度上昇→海老がショックを受けて脱皮準備→海老がおとなしくなった
                                   (一時的なもの)

③偶然海老が脱皮のためにおとなしくなるところにCO2を添加していた

ってな理由にわけられると思います。


まず3匹同時に脱皮したことを考えると、やはりCO2と脱皮には何かしらの因果関係はあると思うので③はないんじゃないかと思います。

問題となるのが①と②の区別です。

というのも発酵式CO2は、CO2は常時垂れ流しにして、植物が光合成をしない夜間にはエアーレーションを行い酸素を供給しさらにCO2濃度が上昇しすぎるのを防ぐというシステムなのですが、①の場合にはエアーレーションが停止される時間内に海老が危険な状態になる可能性があるからです。

親海老がおとなしくなったにも係わらず稚エビ達は元気にツマツマしてたことを考えると②である可能性は十分あるとは思うのですが・・・

まぁ現在は稚エビもいることですし、大事をとって①を想定し、一時間ごとにボンベを付けて外してを繰り返しています(夜間は完全にはずしています。)



CO2の濃度チェックできるアイテムが欲しい・・・いや発酵式をやるんなら絶対必要だな!って考えながらエビドリアをつついています。

エビん~まぁ~~~~い!
水草ブログランキングへ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kame308.blog17.fc2.com/tb.php/15-6923e702
Listed below are links to weblogs that reference
今日はエビピラフ食いながらレッドチェリーシュリンプ見てたんだぜ! from Plant-Planet

Home > 45cm(終了) > 今日はエビピラフ食いながらレッドチェリーシュリンプ見てたんだぜ!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。