Home > スポンサー広告 > 夜間のエアーレーションについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水草ブログランキングへ

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kame308.blog17.fc2.com/tb.php/20-eb1c3cd2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Plant-Planet

Home > スポンサー広告 > 夜間のエアーレーションについて

Home > 45cm(終了) > 夜間のエアーレーションについて

夜間のエアーレーションについて

今朝のことなんですが
鼻血がドヴァーって出たんです。
手に付いた鼻血を見て僕は、
「これ水槽に入れたらパールグラスキューバに鉄分供給できるかな?」
って思いました。
さすがに入れてはいないですよ。念のため言いますけど。


DSCN2081.jpg







発酵式CO2は24時間ぶっつづけで働いてくれますが、
植物が光合成をしない夜間はCO2濃度が上昇し生体に危害を及ぼす可能性があるそうです。

そこで夜間はエアーレーションを行うことにしました。
しかしブログ村の水草ランキングに載ってらっしゃる方の情報によると、夜間のエアーレーションは有茎草を巨大化させてしまうのだとか…。
でっかいパールグラスキューバはとても愛せそうにないので、タイマーを使いなるべくエアーレーションをする時間を短くしました。今のところ2時間に対して20分のエアーレーションを行う設定にしています。本当はもっと間隔を空けていいとは思うんだけど、稚エビがいるから慎重に慎重にやっていきます。


そういやエアーレーションをしてから油膜全くなくなりました。
ネットで調べてみたらやっぱりそういう効果があるみたいですねー。
なんか得した気分です。

DSCN2067.jpg

DSCN2066.jpg








水草一郎VSコケ の記録

活生炭&水草追加による貧栄養化作戦により、ガラスに付着するコケを軽減することには成功した。
が、しかし、奴らの水草への侵食は止まらない。いまなおパールグラスキューバの葉が侵されつつある。

今後の作戦について2つの案があるんだけど

①貧栄養化を保ち続ける
②あえて肥料追加!パールグラスの成長力が藻類を駆逐するのを祈る!

んー。やっぱり②は危険すぎるかなぁ・・・。

DSCN2082.jpg

水草ブログランキングへ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kame308.blog17.fc2.com/tb.php/20-eb1c3cd2
Listed below are links to weblogs that reference
夜間のエアーレーションについて from Plant-Planet

Home > 45cm(終了) > 夜間のエアーレーションについて

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。