Home > 釣り

釣り Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

石狩新港 イカ釣り 21:30~24:00

イカイカポンチ

今日の教訓!

イカの食いは3時間ごとに来る!

ネットで得た知識としては既にあったものだったのですが、今回の釣りでそれを体感した感じです。
というのも今回僕らが釣れた時間が23時に集中してたんですよね。
それで前回何時に釣れてたかと言うと5時なんですよ。
そしてネットの情報によるとイカが釣れはじめるのが20時らしい。

これらをまとめると…

20時(イカ釣れるらしい時間)⇒23時(今回イカが釣れた時間)⇒2時(unknown)⇒5時(前回イカが釣れた時間)

と、見事に3時間間隔で綺麗に並ぶんですよ!
まぁ2時は分かりませんけどねw
これからはこのサイクルを意識して撤収時間なりを決めていけばいいかな~って考えています。

ただイカ寄せのためのライトを使って生餌で釣ってた人はずーっとつれ続けてました。
僕らはエギでやってたので、「やっぱ生の餌は食いが違うんだなーっ」て思いました。




DSCN4652.jpg

ちなみに今日は10杯釣りました。
イカとアスパラのバター焼きで今度こそ3人で食べたのでした。

イカとかどうよ!

we love fishing 3

ネットで今旬の釣りを調べてみると
札幌近郊ではこれから夏にかけてはイカがいいみたいです。
そんな訳で早速イカ釣りいってきたよ!

メンバーは前回と同じくみずくさいちろう、その相方さん、カムタンの三人組です。
AM2:30に集まって、そこから釣り場に向かいました。




鬼義理

前回の反省点で
ついつい大好物の山岡屋(もちろん辛味噌)を食べたりして無駄にお金を使ってしまったことがあるので
今回は出費を抑えるためにオニギリを握っていきました。
出来れば何回でも釣りに行きたいですからね!
1回当たりの費用は低いほうがいいですよね!

それに前回、他の人が釣りながらオニギリをほおばっていたのを見て
すごくおいしそうに見えたからってのもあります。
実際こんかい釣りながらオニギリ食べてみましたけど、オニギリの真の味が分かった気がしましたしね(笑




あさ4

朝4時くらいに釣り場に到着。
本当は暗いうちから釣ろうと思って、ウキに付けるライトみたいなものも買ってきたんだけどね!
釣具やで仕掛けを見たり、ちょっとだけ迷ったりしてたらすっかり明るくなってました。




ライバル

辺りを見渡すと他の釣り人の方々がたくさん。
札幌近郊の釣り好きたちが全部集まってきた感じです!
見た感じ前回の釣り場より若い人が多い印象。
カムタン曰く、イカはルアーで釣るからそれで若者に人気があるのではとのこと。
若者は生餌付けるのが嫌だからルアーが好きなのかな??

時間が経って来ると、若者の多くはルアーを投げるのを止めてそこらへんで寝ていました。
それと比べある程度の年齢の方々は釣れなくてもめげずに投げ続けている人が多い様子。
これはたぶん最近の若者に忍耐力がないというよりかは
ここで投げるのを止めてる若者は将来釣り自体止めるからじゃないかなー
なんてどうでもいい事を考えながら、ウキ釣りの僕はひたすら座って当たりを待っていたのでした。



つれた

そしてAM5:00頃、ついに僕に当たりが着ました!!
うひょーーー!すっげーーーーテンション上がる!!!!

ウキが下にひっぱられたのを見て焦らずゆっくり引き上げました。
引きはほとんどなく、少し重くなったかな?程度の感覚でしたねー。
ほんと釣れてよかった!

この後も一匹餌には食いついたんですが、目の前まで来て逃げられてしまいました;;
そしてその後は何も釣れず8時くらいには撤収。




戦利品

今回はみずくさいちろうが1匹、カムタンが3匹、相方さんが0匹という結果に終わりました。
前回好調だった相方さんは今回は全然ダメでした。
原因はたぶんルアーづりなのに投げ釣り用の竿で釣っていたことにありそう…。
なんというか長すぎて全然軽いルアーを飛ばせない上に、一回一回の投げで相当体力を削られてしまう感じでした。
余程悔しかったのか僕がブログを書いている今現在、相方さんは釣具やに竿を買いに行っています(笑





めし

イカは刺身とバター焼きにして食べました。
なんというかね…、釣ったものはすぐ食べるに限るね!!!
帰ってきてすぐに作ったんですが、食べた瞬間疲れが吹き飛びました!
特にバター焼きが旨い!本当にめちゃくちゃ旨かったんですよ!

仕事の都合でカムタンに食べさせてやれなかったのがかなり本当に本当に残念;;
釣ってすぐ食べたほうがいいということでカムタン抜きで食べちゃいました。
カムタンが一番釣ったのにね;;
一匹冷凍してあるので、今度遊びに来たときにでも食わしてやろうと思います。

はじめての海釣り

ハヤオキフィッシング

魚って見るのもいいけど食べてもけっこういけるんだぜっ!
ってな訳で海釣りいってきました。

メンバーは水草一郎&相方さん&カムタンの3人です。
相方さんは釣堀り経験のみ
カムタンはたまに親父さんと一緒に釣りに行くことがあるらしーくらいの実力者です。
僕はというと10代の頃に2回ぐらい海釣り経験はあるんですが
まぁハジメテってことで!




かむたん

出発はAM2:00です。
僕は出発前に2時間くらいの睡眠をとったんですが
どうやら残りの2人は寝てなかったみたいです。
はしゃぎすぎて寝れなかったんでしょうか?

そして札幌から小樽へ1時間くらいで到着。
カムタン運転おつかれさまです。
到着後すぐ僕と相方さんがコンビニ飯をモリモリ食べていると
いつのまにか釣り竿のセッテイングが終わってました。
カムタンセッテイングおつかれさまです。
あと針が絡まったりだとかトラブルが起きても全部カムタンが何とかしてくれました。
カムタンいろいろおつかれさまです^q^



かれい

写真は、カレイを釣り上げた相方さん。
釣り上げた魚に相当びびってます。
カメラを向けたら一応ポーズはとってくれるんですが、目線はガッツリ魚のほうに。
カレイがぴちぴちする度にギャーギャー叫んでました(笑

この日の成果はカレイ2匹とウグイ2匹だったんですが
実は全て相方さんが釣り上げました。
カムタンは正体不明の魚をつりあげていたんでまだいいですが
僕はヒトデが3匹釣れただけ…。
べ…、べつにくやしくなんてないんだからねッ!!!


うぐい

このウグイという魚はあんまり美味しくない魚として有名みたいです。
しかも小型の魚(名前忘れた)を狙っている人達にとっては
こいつがかかると仕掛けがからまってしまうらしく
出来れば釣れて欲しくない存在のよう。
でもまぁ食べれるならOK!って事で僕らは持ち帰りました。




unknown.jpg

こちらは正体がさっぱり分からない魚です。
そういえば高校生のとき旅先で海釣りをしたことがあるんですが
あの時はいろんな正体不明の魚が釣れた記憶があります。
当時の僕はバカだったのでその正体不明の魚を全部素揚げにして食べたんですが
見事に激しい腹痛にやられました(笑



めし

持ち帰った魚はその日のうちに調理しました。
カレイは竜田揚げに、ウグイはすり潰してツミレにしました。

カレイの竜田揚げは文句なしに旨い!
今度はもっと大きいの釣ってガツガツ食べたいですな。

次にウグイのツミレは食感が少し微妙な感じでした。
でもすごくいいダシがでてるので汁の味はGOOD!

また気になる食感もねこまんまにすることで解決!
なんと表現していいか分かりませんが、とにかく違和感のない食感になりました。


しかし正直釣りがこんなに楽しいとは思いませんでした。
近いうちにまた行こうと思います。
今度こそ一匹ぐらいは魚釣りたいな!

Home > 釣り

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。